高齢者肺炎球菌予防接種のお知らせ

10月1日から高齢者肺炎球菌予防接種が始まりますので、ご連絡致します。

平成26年10月1日より、高齢者の肺炎球菌の予防接種が予防接種法に基づく定期の予防接種となり、対象者の方は、費用の一部負担で接種が受けられます。

接種をすると、肺炎球菌が原因で起こる肺炎をはじめとする感染症の予防や、感染してしまった場合の重症化予防に有効です。

■対象者

(1)平成26年度中に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳となる方。
(2)平成26年度中に、101歳以上となる方。
(3)60歳以上65歳未満で、心臓、じん臓もしくは呼吸器の機能 または ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能の障がいがある方(身体障害者手帳1級相当)。
(上記障がい以外での身体障害者手帳1級相当の方は該当しません)

※過去に肺炎球菌の予防接種を受けたことのある方は、定期予防接種の対象とはなりません。

■個人負担金

4,200円

※条件によっては個人負担金の免除がありますので、お問合せ下さい。

 
 
   
 
 
経鼻内視鏡